« Sn邸改修工事 | トップページ | Mtさん邸上棟 »

2011/11/26

天竜桧伐採見学会2011

Img_6828_2

森とすまいの会主催の「天竜桧伐採見学会」に参加してきました。


この伐採見学の趣旨というと、

住まいづくりには多くの人が携わり、その住まいが長い年月愛され住み続けてもらいたいと願います。そこで木を育てる人、製材する人、設計者、造り手、そして住まい手のお互いの顔が見える家づくりをしよう!というもの。
住まい手は木を育てる、製材する人の事を知り、自分の住まいに想いを深くする。
木を育てる人は、使ってもらう人の顔を見てより丹精込めて木を育てる。
その繋がりを大事にしていきたい、そんな想いで開催されます。


天竜という地域は「天竜杉」が有名ですが桧も多く植林されてます。


今回の桧は樹齢100年程だそうで、それは見事な立ち姿。
天竜林業組合の方が伐採する木を選定し、木々のスキマをねらって倒します。


この時に木から伸びている枝がくせ者。
杉の場合は幹が倒れる際に枝は折れてくれますが、桧は簡単に折れないのです。
これらも計算に入れて狙った場所に木を倒す・・・まさに職人技。


Img_6881


で、100年ものは倒れる姿も勇ましく
森の中に響く「どぉぉぉぉーーーーんっ!」と言う音も迫力満点。
自然の大きさ、力強さを肌で感じます。


Img_6890


そして見学終了後のイベントも美味しい?
アマノさんで用意してくれるお昼ご飯です。


Img_6933Img_6929
Img_6928Img_6931


今日はさんま、シシ鍋、鹿肉、牛肉、次郎柿とどれも美味!
毎回思いますがこれがホントの楽しみだったりして(笑)

さて、桧と杉は同じ針葉樹ですが立木で見分ける事ができますか?


Img_6945


葉っぱを見比べると良く分かるんですね。
葉先が丸くて柔らかい感じが桧(左)
葉先がツンツンして痛そうなのが杉(右)


ご参考に。

|

« Sn邸改修工事 | トップページ | Mtさん邸上棟 »

事務所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天竜桧伐採見学会2011:

« Sn邸改修工事 | トップページ | Mtさん邸上棟 »