« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014/05/15

どぶれちゃん♪

冬のほっこり立役者はこれ!


Img_1361_2
         ドブレ525CB
 

浜松にある薪ストーブ屋「伝兵衛堂」さんにお邪魔してきました。
私はちょこっと知識はありますが、嫁さんは全く・・・・。
色々ある薪ストーブのそれぞれの特徴や薪の入れ方、
そして実際に火入れをしてくれて、そりゃ丁寧に教えていただきました。


天板でクッキングが出来るのも魅力的でしたが、
・正面のガラス越しに見える火の綺麗さ
・ちょっとレトロなスタイル
・日本のカタログにはまだ載ってない
という理由でコイツに決定です。


ところで、冬にほっこりしたい時にどの暖房を選ぶと良いか?


熱を伝える方法は3つ。
・対流
・伝導
・輻射(放射)

具体的に言うと
エアコンは「対流」
熱湯が入っているやかんを触るのは「伝導」
ひなたぼっこや焚き火は「輻射」


どれが一番心地良いか?私はもちろん輻射です。


そしてその輻射をより効果的にするために
・室内に広がった輻射熱をより反射させる紙やしっくい等の自然素材
・輻射熱を蓄積してくれる土
を取り入れた住まいを設計中。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/05/14

設計のココロエ

西美薗の家のコンセプトは
「いつでも、いつまでも心地良い住まい」


どこかで聞いた事のあるフレーズかもしれません。
でも設計時の考え一つで、全く異なる住まいが出来上がるから不思議。


今回の設計における、“自分なりのココロエ”をまとめてみたいと。


「いつでも」とは一年を通してどの時期でも心地良くしたい!
・春と秋は移り行く季節を感じれる「外なのか中なのか、どっち?」そんな場所でゆっくりと。
・夏はお寺の本堂の様に、風が抜けて「ちょい涼しい」感じ。風鈴があると更にいいね。
・冬は足元からくる底冷えは避けて、ほっこりを味わえるように。


「いつまでも」とは
・健康でいられる事はもちろん。
・建物の経年変化を楽しめる様に。
・これから起きるであろう東南海地震に耐えて。
・Noメンテナンスなんて考えない。だからメンテナンスはやりやすく。
・住む世代が交代した時に、すっと受け入れられる「シンプルさ」。
・「いつでも」の体感がずっっと続くことが大事。
・イニシャルコスト(建物を造った時にかかる費用)と
 ランニングコスト(住みながらかかる費用)はもちろん押さえつつ、
 地球環境にかかる負荷も押さえなければ。


と、こんな感じです。
これを具現化する考え方と手法はまた後日。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/05/13

はじめに

まずは建てる土地。

探す条件として
・子供の学区を変えない(転校はなし)、できれば同じ町内。
・事務所併設もしくは家の1部屋を使いたいので大きさ注意。
・もちろんトータル予算が成り立つ事。
を設定して土地探しがスタート。


不動産屋さんをまわったり、不動産情報HPに登録したり情報集めを開始。
おおよそ掴めたのが、
・今の地域の坪単価
・用途地域がほぼ「第1種低層住居専用地域」
 建ぺい率40%、容積率60%、北側斜線も有 設計にはかなり手強いエリア。
・大規模既存集落の用件は我が家は適用なし
・探すエリアに市街地縁辺集落もなし


簡単にいうと、
「住宅を建てるには適した環境のエリアだけど、ちょっと厳しいぞ」です。
市街化調整区域(坪単価は安い)は目と鼻の先にあるのに、
岸井家ではそこに家を建てられない・・・・・。(これ結構残念なんです)


そんなこんなで、2013年11月にある土地情報が入ってきました。
他の土地と比較して大きさは変わらなかったのですが、
用途地域が「第1種住居地域」で、他よりも規制が緩い。これは助かる!
建ぺい率40%が60%に、容積率60%が200%に!
一気に道が開けた感じです。


すぐ土地の詳細情報を入手し、現地確認して基本プランと資金計画を作成。
同時に銀行さんにも資金相談をしました。
かな〜り悩みましたが、何とかなりそうなのでココに決定。


Img_0351
      この空き地の半分が「おれんち」


2013年12月に土地契約しました。


土地情報入手より2週間で購入の回答、
1ヶ月で契約はかなりタイトな方ではないでしょうか。
設計屋なので基本プランを即着手・即完成できましたが、
一般のクライアントだったら「そうは行かないだろうな〜」という感想です。


だから土地探しと同時に、総予算はもちろんの事
「どの会社(設計事務所・工務店・大手ビルダー・ハウスメーカー)で家を造るか?」
をある程度決めていかないと、タイミング良く土地を購入できないかも知れませんね。
(もちろん土地購入時に買付証明を出しますが、その前にやらないといけない)


さぁ、ここから設計だ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/12

今年の私

年初のブログで書きました今年の「きまっている」やる事。
発表します!!(今更かっ!)


・娘の通う小学校のPTA本部役員(会計)
・子供会でやってる西上ソフトボールの監督
・静岡県建築士会 西部ブロック 青年企画委員会の副委員長


結構忙しそうでしょ?
嫁さん曰く「パパって断れない人だよね」
・・・・・・・・・・ハイ、その通り(汗)


重なる事もあるんですね。
でも自分だけで事をする訳でもなく、皆さんと協力して頑張ります。


それともう一つ。
念願であった“我が家”の住まいづくりがスタートしました。
「いつでも、いつまでも心地良い住まい」にしたいと思い、
現在、図面作成中です。


詳細は別途報告していきますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/05/11

母の日2014

今までありがとう!
そして今年もよろしくね。


Img_1353
     今年は奮発して美顔器とイチゴ大福!!
     何か色と形が似てね?

娘はお小遣いから造花と花瓶をプレゼント。
スマン、料理は・・・・もうちょっと・・・・・(汗)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/10

Ksさん住まい完成

菊川の駅近くにKsさんの住まいが完成しました。


Img_1555
      設計・施工/ウィングホーム(株)
      設計手伝い/岸井設計室


「野球のバットを置くところと、書斎以外は嫁さんの言う通りで。
 あっ、トイレはちょっと奥まったところでお願いします。」
こんな話から始まった計画でした。


結果的にAさん好みの楽しい住まいになったんじゃないかな。
Aくん、Mちゃんともすっかり仲良しになれたし、
またお邪魔しちゃおうかな?


完成おめでとうございます。
末永くお幸せに。


Img_1638


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/06

オープン戦2014

今年の初戦です。


Img_1349_2
 静岡ファルコンズ V S立川ファルコンズ@草薙球技場


東京の立川から名門を迎えての一戦。
グランドも天然芝でコンディションはgood。
静岡で数少ないアメフトの試合を見て頂こうと、
静岡大学のチアリーディング部のハーフタイムショーも用意。


試合環境は完璧です、申し分なし!
そんな中、ファルコンズのKick offで試合開始。


お互い手探り状況の中、立川ファルコンズが先制のTD。
しかし静岡ファルコンズも慌てずにTDで追いつく展開。
最後は静岡ファルコンズがFGで勝利か!?と思いきや、
立川ファルコンズも気合いで防ぎ、試合終了。
14-14の引き分けで「ファルコンズダービー」が終わりました。


自分はCBを交代しながらの出場で、
あんまり活躍もなくミスもあり(よくないじゃん・・・)
次回に期待です(涙)


GWの最終日にも関わらず静岡まで来て頂いた立川ファルコンズの皆さん、
審判をして頂いた方々、本当にありがとうございました。
そして今回のファルコンズダービーを設定し、開催するまでに頑張ってくれた
チームメイトにも感謝です。


今年は大阪行くぜ!いや全国制覇だ!
1,2,3 Falcons!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/05

テニス三昧

長男が中学校で軟式テニス部に入り、
娘は週1で硬式テニスに通い、
嫁さんは娘の付添いしながら横のコートでテニスを教わる事になり、
家族でテニスマンガ「BabySteps」にハマってる。


そんな我が家がGW計画を立てたら
「やっぱりテニスじゃね?他にある?」
てな事になりました。


5/3はゆたか緑地で汗を流し、
Img_1336


丼厨房 「シェ・くぼた」でお腹を満たし
Img_1343


帰ってこれ読んで
51nfrvmm8dl_sl500_aa300_


5/4もゆたか緑地。


Img_0489
  コートの待ち時間も芝生広場でちょい練習


5/5はさすがにテニスはお腹いっぱいでした。
こんなGWもありですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/02

Ojさん住まい完成

お茶畑に囲まれたOjさんの住まいが完成しました。


Img_1465
      設計・施工/ウィングホーム(株)
      設計手伝い/岸井設計室


計画当初、野球大好きなjさんイワク
「野球選手のロッカーと同じ感じの収納をどうしても作りたい!」


で、こうなりました。


Img_1241
     「いいか、ココで取るだよ!」


元気な子供達が思いっきり楽しめる、そんな住まいになりました。
Iさんも思い描いたモノがカタチにできた様で何よりです。


完成おめでとうございます。
末永くお幸せに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »