« 今年の私 | トップページ | 設計のココロエ »

2014/05/13

はじめに

まずは建てる土地。

探す条件として
・子供の学区を変えない(転校はなし)、できれば同じ町内。
・事務所併設もしくは家の1部屋を使いたいので大きさ注意。
・もちろんトータル予算が成り立つ事。
を設定して土地探しがスタート。


不動産屋さんをまわったり、不動産情報HPに登録したり情報集めを開始。
おおよそ掴めたのが、
・今の地域の坪単価
・用途地域がほぼ「第1種低層住居専用地域」
 建ぺい率40%、容積率60%、北側斜線も有 設計にはかなり手強いエリア。
・大規模既存集落の用件は我が家は適用なし
・探すエリアに市街地縁辺集落もなし


簡単にいうと、
「住宅を建てるには適した環境のエリアだけど、ちょっと厳しいぞ」です。
市街化調整区域(坪単価は安い)は目と鼻の先にあるのに、
岸井家ではそこに家を建てられない・・・・・。(これ結構残念なんです)


そんなこんなで、2013年11月にある土地情報が入ってきました。
他の土地と比較して大きさは変わらなかったのですが、
用途地域が「第1種住居地域」で、他よりも規制が緩い。これは助かる!
建ぺい率40%が60%に、容積率60%が200%に!
一気に道が開けた感じです。


すぐ土地の詳細情報を入手し、現地確認して基本プランと資金計画を作成。
同時に銀行さんにも資金相談をしました。
かな〜り悩みましたが、何とかなりそうなのでココに決定。


Img_0351
      この空き地の半分が「おれんち」


2013年12月に土地契約しました。


土地情報入手より2週間で購入の回答、
1ヶ月で契約はかなりタイトな方ではないでしょうか。
設計屋なので基本プランを即着手・即完成できましたが、
一般のクライアントだったら「そうは行かないだろうな〜」という感想です。


だから土地探しと同時に、総予算はもちろんの事
「どの会社(設計事務所・工務店・大手ビルダー・ハウスメーカー)で家を造るか?」
をある程度決めていかないと、タイミング良く土地を購入できないかも知れませんね。
(もちろん土地購入時に買付証明を出しますが、その前にやらないといけない)


さぁ、ここから設計だ!


|

« 今年の私 | トップページ | 設計のココロエ »

西美薗の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめに:

« 今年の私 | トップページ | 設計のココロエ »