« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014/07/31

工事請負契約と地鎮祭

完成した図面と最終見積書と約款に目を通し、
工事請負契約となりました。


今回、西美薗の工事をお願いするのは、「番匠(ばんしょう)」さん。
浜松市西区庄内(フラワーパーク近く)にある
江戸末期創業で現在7代目社長が受け継ぐ老舗の工務店さんです。


地域材を利用し、伝統の技を継承しながら、
住まい手と山、材木屋、設計、造り手の皆の顔が見れる
住まいづくりを行う。


私が設計修行を行っていた時からのお付き合いで
多くのインスピレーションを与えてもらった工務店さんでもあります。


そして五社神社さんのもと地鎮祭も執り行なわれました。


Img_3076


参加者は7名


嫁さん
ムスメ
バーバ2名
番匠 野嶋さん
棟梁 松下勝さん
※長男は部活


さぁ、いよいよ着工ですぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/07/28

Yfさん住まい完成

公園に面したgoodなロケーションの地に
Yfさんの住まいが完成しました。


Img_3021
     設計・施工/ウィングホーム(株)
     設計手伝い/岸井設計室


内装は奥さんのeさんの好みでバリ風に。
自然塗料で着色した木材と
ちょっとした小物で良い感じになってます。


好きなモノの中で暮らせるって、
それだけでテンションが上がりますもんね。


そしてfさんの書斎がこもれる感じでこちらもgood。
ちょっと歪んだレコードから流れる、針を落とした瞬間のノイズ。
こりゃたまらん(笑)


r君と3人で末永くお幸せに。
またお邪魔します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/19

Skさん住まい完成

閑静な住宅街の中に
Skさんの住まいが完成しました。


Img_2848
     設計・施工/ウィングホーム(株)
     設計手伝い/岸井設計室


趣味も会話もコジャレ感のあるkさん。
「素敵ですね〜」ってフレーズが何ともgoodな響きで
私のお気に入りになりました。


そんなkさんがこの住まいを奥さんのtさんのために建てたと
話していました。
素敵です。


ちょっと遠いですが、また遊びに行きますね。
末永くお幸せに。


そうだ、私もそう言ってみようかな?
大和桜をもう一杯呑んでもいいよって言うかも(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/14

図面完成

西美薗の家の図面がよ〜やく完成です。


Img_1547
        設計/岸井設計室


設計は大きく分けて「基本設計」と「実施設計」2つがあります。


基本設計とは、設計方針と諸条件によって概略を決めるもの。
配置、間取り、立面、矩形等を具体化して図面にします。


実施設計とは、基本設計に基づいて実際の工事を進める為の
各部分の詳細な形状、寸法、材質、納まりを図面にします。


木の住まいの設計に携わる者として「これがオススメ!」という事と、
自邸という事で「これをやってみたい!」という事と、
現実的な諸条件の中から現状のベストは導き出せたと思います。


それを図面にしたら57枚になりました。
でも、この図面で現場がスムーズに進まなければ意味が無い!
何故なら図面は、設計者の思い・考えを造り手に正しく伝えるためにあるのだから。


これからがこの設計図書の真価が問われる。
楽しみでもあり・・・・ドキドキも・・・。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/07/07

七夕2014と欽ちゃん食堂

短冊に願いを込めて


Img_1470


長男「新人戦に出れます様に」 他

長女「家族が百才まで生きます様に」他

パパ「サマージャンボを当てる」 他

ママ「サマージャンボが当たる」 他


ん?願いじゃなくなってる(笑)


と久しぶりの欽ちゃん食堂。
大将とお母さんに「大丈夫?元気してた?」と心配もされ(汗)
今回は全メニュー制覇の前に好きな物を注文です。


Img_1469
     冷やしソバ(ラーメン)と鳥の唐揚げ


冷やしソバは時期的なんだけど唐揚げは食べたかった。
大きめでジューシーでカラッとしてて美味しい。
オススメです。


で、いつものおまけはこっち


Img_1468
     とくダネ!とミヤネ屋のMCサイン


芸能人ゴルフコンペで「こそっと」もらったんだって。
大将あんたは一体何者だ(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/07/01

地盤の話

住まいを建てる時に地盤調査をするって良く聞きますよね。
一体何を調べるのか?簡単に言うと
「建物が完成した時に地面(地盤)がその重さを支えられるか?」
「地震の時に液状化現象が起きないか?」
です。
その結果、地面がもたないと判断されたら改良工事を行います。


で、我が家もグランドワークスさんで調査してもらいました。
Img_0356


Img_0362
丁寧でわかりやすい説明のGWの村松一輝さん


結果はおおよそ地盤が平均的に固く、基礎工事時に締め固めをしっかり行えば
不動沈下はしないでしょう、との判断でした。
まずは良かった、良かった。お財布にも大助かり(笑)


ちなみに


木造住宅の場合は「スウェーデン式サウンディング調査(SW)」で行う事が多いです。
これは
・木造住宅が他の工法に比べて「重さが軽い」為、SWでも十分判断できる
・調査費用が他調査に比べて安価
と言った理由のようです。


しかし、地下水位の正確な位置や地盤を構成する地層の正確なデータが出ないため
液状化現象の確認にはちょっと難が有ると、個人的には思ってます。


その為、ちょっと費用はかかりますが今回は「ボーリング調査」を行う予定で
グランドワークスさんの金井(かねい)さんに依頼をすると
「岸井さん、浜北の西美薗は今までの調査結果からすると概ね良好。
だからSWでやってみて、悪かったらボーリングやろう」との事。
結果は、上記の通りになりました。


この提案ってなかなか言えない事だと思う。
ボーリング調査の方が高額で調査会社としては良いはずなのに・・・・・
誠実で正確な「グランドワークス」さん、オススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »