« 祝4年 | トップページ | 七夕2014と欽ちゃん食堂 »

2014/07/01

地盤の話

住まいを建てる時に地盤調査をするって良く聞きますよね。
一体何を調べるのか?簡単に言うと
「建物が完成した時に地面(地盤)がその重さを支えられるか?」
「地震の時に液状化現象が起きないか?」
です。
その結果、地面がもたないと判断されたら改良工事を行います。


で、我が家もグランドワークスさんで調査してもらいました。
Img_0356


Img_0362
丁寧でわかりやすい説明のGWの村松一輝さん


結果はおおよそ地盤が平均的に固く、基礎工事時に締め固めをしっかり行えば
不動沈下はしないでしょう、との判断でした。
まずは良かった、良かった。お財布にも大助かり(笑)


ちなみに


木造住宅の場合は「スウェーデン式サウンディング調査(SW)」で行う事が多いです。
これは
・木造住宅が他の工法に比べて「重さが軽い」為、SWでも十分判断できる
・調査費用が他調査に比べて安価
と言った理由のようです。


しかし、地下水位の正確な位置や地盤を構成する地層の正確なデータが出ないため
液状化現象の確認にはちょっと難が有ると、個人的には思ってます。


その為、ちょっと費用はかかりますが今回は「ボーリング調査」を行う予定で
グランドワークスさんの金井(かねい)さんに依頼をすると
「岸井さん、浜北の西美薗は今までの調査結果からすると概ね良好。
だからSWでやってみて、悪かったらボーリングやろう」との事。
結果は、上記の通りになりました。


この提案ってなかなか言えない事だと思う。
ボーリング調査の方が高額で調査会社としては良いはずなのに・・・・・
誠実で正確な「グランドワークス」さん、オススメです。

|

« 祝4年 | トップページ | 七夕2014と欽ちゃん食堂 »

西美薗の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地盤の話:

« 祝4年 | トップページ | 七夕2014と欽ちゃん食堂 »