« 夏祭り2014 | トップページ | 手刻み »

2014/08/27

基礎工事(配筋)

基礎の配筋工事が終了。


Img_3696
       基礎工事/川合建設(株)


設計者(私)の監理検査も合格。
瑕疵担保保険の検査も合格です。

基礎はいわゆる「鉄筋コンクリート造」
建物の荷重を支えるために強固な作りにします。
コンクリートは「ぎゅっ」と押し潰す方向には強いのですが、
「んぎゅっ」って引っ張る方向には弱いので鉄筋を入れて補強するのです。


この鉄筋を
・どんな太さ、形状を
・どれ位の間隔で
配置するかが設計者の思案のしどころ。


岸井設計室の設計方針としては
基礎断熱によって床下空間を室内と同じ扱いとし、空気を循環させるので
間仕切りの立上がり部分を最低限とします。


その立上がり部分の「梁としての強度不足」を補う為に、
地中梁を要所に配置して捻れに対抗させる様にしています。


ちょっと難しかったですかね?
早く言うと頑丈にしてますよ、という事です(笑)


興味のある方は、別途お話しますね。

Img_3691


追伸
上棟日が10月4日(土)に決まりました。
お餅投げもやる予定なので是非拾いに来て下さい。
建設場所は後日お知らせします。

|

« 夏祭り2014 | トップページ | 手刻み »

西美薗の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基礎工事(配筋):

« 夏祭り2014 | トップページ | 手刻み »