« 墨出し&土台据え | トップページ | Okさん住まい完成と »

2014/10/04

上棟

西美薗の家がいよいよ上棟。


冬の"ほっこり”と夏の"ひんやり”を求めて土壁をやります。
その下地になる貫(柱を貫通する横の板)をやったり、
ちょいと複雑な屋根を一気に作り上げるので
2日間かけての上棟です。


監督、設計者としての上棟は多くの経験がありますが、
建て主としては初体験、結構どきどき。
あっ、設計者としての監理もしっかりやりますよ。


まず1日目。

1階柱と2階梁を組み上げ、
Img_4260


土壁の下地となる「貫」を入れながら2階柱と小屋梁を組み、
Img_4273


棟木も無事納まり、
Img_4289


大垂木も納まり、大筋の形が見えました。
Img_4304


そして2日目、大屋根を作ります。


夏場の熱は室内に入れたくないし、
雨の音はできるだけ遮断したいし、
でも湿気は外に出したいし、
で、ちょっと複雑な屋根になります。


軒先の破風を取付け、
Img_4311


化粧野地板の上に断熱材を敷き、
Img_4323


透湿性のあるルーフィングで防水層を作り、
Img_4333


屋根の熱気を逃がす通気層を設けて、
Img_4337


屋根下地の合板を張り、
Img_4343


遮音用のPBと遮熱&透湿性のあるルーフィングで下地完了。
Img_4349


ココまで進みました。
Img_4352
     ん〜、ええ感じ(笑)


松下棟梁に上棟式を行って頂き、餅投げも無事にできました。
子供達にも経験させる事が出来て良かったです。
Img_4353


これも多くの方に支えて頂き、皆さんのご協力あっての事。
お心遣いも頂き、本当にありがとうございました。


Img_1660_3Img_1663
Img_1664Img_1665
Img_1666Img_1669
Img_1670Img_1672
Img_1673Img_1674


そして・・・・・・


私に自由に設計出来るフィールドを用意して下さる
ウィングホーム株式会社の斎藤社長。


私の想いを受け止めて頂き本当にありがとうございました。
懐の深さにただただ感謝です。


|

« 墨出し&土台据え | トップページ | Okさん住まい完成と »

西美薗の家」カテゴリの記事

コメント

ご上棟おめでとうございます
まだまだ骨組みだけとはいえ
岸井さんの腕とセンスの良さが光る家で
ウットリしました。
完成が楽しみですね
姫の塾の送り迎えの道として、ちょくちょく
御自宅の前を通るので、あやしくない程度に
ちら見させていただきたいと思います
投げ餅とてもおいしかったです。
とても温かかったので、帰り道に姫と食べながら歩いて帰りました。

投稿: りんどべる | 2014/10/14 23時00分

ありがとうございます。
お餅も拾ってくれて嬉しかったです。
投げ餅は拾ってすぐ食べるのが一番美味しいですよね。
途中経過も面白い家なので、がっつり見て行って下さい(笑)

投稿: 紀 | 2014/10/15 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上棟:

« 墨出し&土台据え | トップページ | Okさん住まい完成と »