« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015/02/27

しっくい塗りとタイル

いよいよ室内の漆喰(しっくい)塗り。


Img_2076_2
       そもそも、しっくいとは?


石灰岩を塩焼きして「生石灰」にし、
生石灰に水を加えて「消石灰」にした物に、
収縮防止やつなぎ目的に「すさ」と呼ばれる植物繊維等をまぜ、
作業性向上に「のり」等を入れ、混合したもの。


壁・天井に施工後は、主成分の水酸化カルシウムが空気中のCO2(二酸化炭素)を吸収しながら硬化します。そのため年を追う毎に堅くなる&より白くなるという、ちょいと変わった材料です。


普段の生活での良いところとして
・湿気を透湿・吸着する(土壁の仕上に使えば更に効果大!)
・空気中の有害物質を吸着分解=嫌な臭いをキレイにする
・堅くなるのでちょっとした汚れは消しゴムやメラミンスポンジ等で簡単に落とせる
・ちょっとヒビが入っても、粉末しっくいにちょっと水を足して撫でつければOK・・など

良くないところとして
・色を付けて塗れるけど、だんだん白くなっちゃう=基本は白色


西美薗の家はその効果も期待して、壁は基本しっくい塗りにしました。


Img_6568_2
     道具「コテ」の多さに奥深さを感じる


Img_6572_2
       どうして平らく塗れるのか?

タイル工事も同時進行です。


タイルはレトロ感もあり、優しい表情もあり、斬新さもあり、こちらも面白い素材です。
しっくいに馴染む様に基本は白色とし、貼る場所毎にサイズを変えてます。


Img_6554_2
      キッチンは20cm×10cm


Img_6543_2
      ココは2.5cm×2.5cm


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/21

デッキと足場ばらし

家の外と中をゆる〜く繫げて「いい感じ」の空間をつくる、
そんなデッキの工事です。


Img_6513

大引(おびき=太い角材)に桧を使ってますが
無垢材のため材料が反ってしまう可能性もある・・・。


そのため、下のコンクリートから束(短い柱)を貫通させた
ボルトでしっかり固定。
これ結構メンドクサイんです。でも、大事。


そして外回りの工事がほぼ終了なので、足場が外されました。
(業界では足場をばらすって言います)
いよいよ全貌が(笑)


Img_6519


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/20

みその展2015

小学校で開催される「みその展」


全校生徒と地域の方が絵や書道等の作品を展示して、みんなに見てもらい
それぞれにコメントを残せるという学校と地域が密着したイベントです。


毎年楽しみにしているんですが・・・・
最近の娘の・・・・情熱が・・・・・・


Img_2071

来年に期待です(苦笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015/02/16

雨樋&木建具

外部が最終工程になってきました。


まずは雨樋。
Img_6489


今回は屋根と同じガルバリウム鋼板製の雨樋。
軒樋(のきとい:屋根につく部分)は屋根と同じ色にして目立たない様に。
縦樋(たてとい:外壁につく部分)は外壁の白にあわせて目立たない様に。


外部の木建具も吊り込まれました。
(建具を入れる事を「吊り込み(つりこみ)」と言います)


Img_6484
    ガラス戸×2
    網戸×2
    雨戸×2
    結構存在感あるねぇ〜 by嫁さん


全て耐久性のある「ヒバ」で作ってもらいました。
杉の赤身(赤い部分)も油分が多くて耐久性はあるんですが
柔らか過ぎて重たい建具には不向きなんですね。
適材適所が大事なんです。

内部は松下棟梁が収納部分を作ってます。
Img_6497

細かい指示が多くてごめんなさいね(汗)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/14

St.Valentine's day 2014 〜富さんと〜

Img_2058
        今年も手作り!


手前の3つは娘、奥のは嫁さん。
去年より簡単になってる・・・・でも良いんです、気持ちです。


嫁さんのはドライフルーツにチョコをコーティング?した
簡単なものだそうな。


でもね、これが美味かった!
嫁さんいわく
「美味しかったんで作りながら食べちゃった。だからこれだけねっ」て
・・・・・・・オイ!!(笑)


そして、この日なのにオトコとサシ呑み。
静岡Falconsの大先輩でもある富さんと。
数年前からの企画がやぁっっっと実現です。


Img_2055

色んな話をしました。
今年のSuperBowlの事、Falconsの昔話し、これからの事・・・
「やりたいなら やればいいじゃん」
そうなんですよね・・・そうなんです。


なんかスッキリした気分。
富さんありがとうございました、またやりましょうね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/11

外壁上塗り

下地が乾燥したら上塗り(うわぬり):色付け仕上をします。
今回の仕上は「モルタルスタイロ引き」


まずは、ホワイトセメントにちょっと色を足して骨材を投入し撹拌。
Img_6430


まずはコテで一定の厚みで塗り付けてフラットに仕上。
Img_6416


次に断熱材でよく使われる「スタイロフォーム」をコテにして
塗りたての表面をコスコス。
Img_2042


ざらついたスタイロで引っ掻くと、最初に混ぜた骨材がゴロゴロと移動して
表面に何とも言えない「有機的な=幾何学的でない=自然な感じ」の模様が。
Img_2043


ええ感じで仕上がりました。


えっ?モルタルの壁は割れるんじゃないかって?
そうですね、割れますよ(笑)


モルタルは堅い素材なので、地震等の外力が加わった時どうしても割れます。
それなので、あらかじめ割れても良い場所=目地を入れておくんですね。
これも職人さんの知恵。さすがです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/05

ぬりぬり

外部に使う格子とデッキを塗ってます。


Img_2036
            @アマノ


塗料はキシラデコール。
刷毛で3回塗り予定ですが、まずは2回塗って施工後に1回塗る予定。
材料がそこそこあって結構大変。


あと一つ気がついた事。
塗る時に使う「刷毛」をケチってはダメ!
ちょっとした金額の差で塗り心地がまっっっっったく違います。
良い刷毛はたっぷり塗料を含める事ができるので、
1回に塗れる量(範囲)が違ってくるのです。


やっぱり道具からだな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/03

節分2015

「私、鬼やってみたい!!」
「どうぞ、どうぞ」


Img_2030
     そこそこ強肩な長男の豆をよける娘


毎年「こんな大量の豆(年の数)食べれないよねぇ〜」
とか言いつつ、速効でなくなります。
おいしいんですよね。


でこちらも恒例。


Img_2032
       今年のはでかくね?


〆はいつもの「闇夜のお菓子まき」


真っ暗い中でお菓子まきをやるんですが、
・何時飛んでくるかわからない。
・何が飛んでくるかわからない。
・床に落ちた音で初めてまかれたタイミングと場所を知る。
・集中して拾っていると、上からお菓子が降ってくる。


なので、
きゃー、わー、痛い!、誰か私のお菓子盗った!
なんて声が響き渡ります。


マジで面白いっす(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »