« Yeさん、Ttさん住まい完成 | トップページ | フラッグ練習0828 »

2016/08/25

メンテナンス〜薪ストーブ〜

冬にフル活動してもらった薪ストーブ「ドブレ525CB」


1シーズンの稼働ですが勉強も兼ねて
伝兵衛堂さんに煙突掃除&メンテナンスをお願いしました。


まずは煙突掃除。
屋根に上がり、煙突のトップをはずしてブラシを挿入。
柄の部分を継ぎ足しながら、ストーブ本体までの経路に溜まったの煤を落とします。


Img_8321
        高所作業は慎重に。
 でもブラシセットを担ぐ姿は「ゴルゴ13」みたい


次に本体内部の清掃&メンテナンス。
部品を外しながら、細かいところまで丁寧に掃除してくれます。


Img_8326
      背中で語る「オレは煙突掃除人」


お邪魔かとは思いましたが、気になる事は逐次質問。
こんな事がわかったり、覚えたり。

・ドブレ等のヨーロッパの薪ストーブは構造がものスゴくシンプル。
 なので長〜く故障も少なく使えそう。

・天板の左右で温度が違うのは、炉内にエアーを送るダクトがあるため。

・使い方によっては炉内の壁面に結露水による雨だれによるサビやタールが発生する。
 乾燥状態の悪い薪を燃やすか、炊き方(ちょろちょろ燃やす等)が悪いため。
 我が家のドブレは問題なし(っしゃ〜!)

・煙突内の煤の状態が悪かったり、タールが溜まると「煙道火災」が起こる可能性大。
 これも上記と同じ内容&煙突設置時の設計による。
 我が家の煙突は今回は問題なし(っしゃ〜!!)

・この使い方&使用量であれば毎年のメンテナンスでなくても良いですよと。

最後に鋳物専用のワックスで磨いて終了。


そして作業終了後、薪の調達方法、チェーンソーを使う時のちょっとしたコツ等
も教えてもらいました。
やっぱりプロに聞くに限ります。本物のプロにね。


伝兵衛堂の青島さん、本日はありがとうございました。
ドブレちゃん、今シーズンもよろしくね。


Img_8332


|

« Yeさん、Ttさん住まい完成 | トップページ | フラッグ練習0828 »

西美薗の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メンテナンス〜薪ストーブ〜:

« Yeさん、Ttさん住まい完成 | トップページ | フラッグ練習0828 »