« Ymさん住まい完成 | トップページ | 鬼は外〜、福は内〜♪ »

2017/01/29

森とすまいの会 79回サロンを終えて

森とすまいの会 79回すまいづくりサロンとして
「熊切の山の見学会」を行ってきました。


森とすまいの会とは、静岡県西部地域に活動の拠点を置く4名の設計者の集まりで、
平成10年より活動を始めたものです。
・森につながる家づくり
・互いの顔が見える関係づくり
・無垢の木の良さを引き出す家
を活動のコンセプトにし、住まいづくりサロン、職人を対象とした講習会、
森林と住まいのネットワークづくりの活動を行っています。


今回は浜松市天竜区春野で林業を営んでる舩窪さんのお話を伺いに熊切の山へ。
総勢35名参加のサロンとなりました。


最初に舩窪さんの自己紹介。
林業家として「自然と人が共存できる森を育てる」ことを目指して
・本来あるべき自然環境を維持する
・商品価値のある木材を生産する
・神様が宿る森を次世代に伝える
事をされてるそうです。


具体的には、育てた木を切り出すことはもちろん
・山で育つ木を商品価値がある木材にするための下刈り、枝打ち、間伐
・山での作業を円滑に行うための作業道の維持管理
・森に様々な生き物が生息し自然本来の姿にするため、
 またその土壌を豊かにするために落葉広葉樹を植林する
といった手入れを日々行っているそうです。


舩窪さんのお宅から所有する山の頂まで歩いて2時間。
仕事への思い、森の手入れの仕方、実際にあった不思議は話など色々お話を聞きながら歩きました。
Img_8971_2

こちらは手入れがされていない森(別の方が所有)
下刈り、枝打ち、間伐をしないので、葉っぱが鬱蒼と生い茂り地面に光が届かない状態。これでは土壌が育たない=木も生長しない、だそうです。
Img_8962_2


一方手入れをした森
地面に光が降り注ぎ、下草が育つ豊かな環境になってます。
Img_8979_2


ちょっと息がきれるころに山頂に到着。
地元の食材で、アトリエ樫の坂田さん味付けの豚汁が待っててくれました。


Img_8997_2


原木から育てた椎茸が歯ごたえがあって美味いこと!
味噌味、しょうゆ味を合計4杯いただき、超満足&満腹(笑)


Img_9005


帰りはウラジロという草を谷に向かって飛ばし、その滞空時間や飛距離を競う遊びも教えてもらいました。お子さんも楽しんでましたが、私含めたそこそこの大人も大喜びでやってましたよ。


Yjimage
          ウラジロ


参加された皆さんの感想として

・林業の大変さが良く分かりました。地産地消で自分の建てる家がここの木で、
 こんな考えをもって建ててもらったら大変嬉しく思います。 木を育てる人、
 建てる人、住む人の考えが同じであることがうれしいし、お互いの顔もみえました。

・舩窪さんの日々の熱い思いが説明を聞きながら伝わった。
 自然と人が共存できる森、豊かな森をこれからも育ててください。

・林業について知る機会がこれまであまりなかったので、今回いろいろなお話を
 聞くことが出来てとても勉強になりました。これらは森のことや自然のこと、
 少し意識しながら生活したいと思います。


やっぱり、熱い思いで取り組んでいる方の話は面白いし、勉強になります。
ちょっと太ももがパンパンですが、有意義な時間が過せました。
舩窪さん、熊切の山の皆様ありがとうございました。


舩窪さんの会社「F,tree」さんのHPはこちら。
http://www.ftrees.jp

F,treesさんの取り組みや、林業Q&Aも掲載されてます。
是非ご覧ください!


|

« Ymさん住まい完成 | トップページ | 鬼は外〜、福は内〜♪ »

事務所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森とすまいの会 79回サロンを終えて:

« Ymさん住まい完成 | トップページ | 鬼は外〜、福は内〜♪ »