事務所

2017/08/22

Ojさん住まい完成

まだ蝉が夏をあきらめてない・・・・そんないい天気です。
Ojさんの住まいが完成しました。


Img_0934
       設計・施工/ウィングホーム(株)
       設計手伝い/岸井設計室


ご主人のjさんは色々な方向から検討しながら最良の答えを導き出す。
一方奥さんのmさんはインテリアのイメージがしっかりとある。


jさんが色々考えながら「こっちの方がどう?」に対して
mさんが「私はこれが好き」
で結果「mの好きな感じでいいんじゃない」
このやり取りが絶妙の空気感で仲の良さが感じられます。


実際の完成した雰囲気は、そこに住む人の感性が感じられる
素敵な住まいになってました。


完成おめでとうございます。
末長くお幸せに。


Img_0931_2


そうそうjさんがどうしても欲しかったバスロッドホルダー。
市販品を参考に大工さんに造作で作ってもらいました。


Img_3879_2


jさん云く「私はこれで全てが満足です」だそうです。
よかったよかった(笑)


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017/05/15

Usさん住まい完成

Usさんの住まいが完成しました。


Img_0304
         設計・施工/ウィングホーム(株)
         設計手伝い/岸井設計室


掛川の分譲地ですが、北に向かって敷地が低くなっていくエリア。
どうやって日当たりを確保しようか?現地で悩んだ上で
Uさんに建物の向きを提案したところ「僕もそこ気になってました。いいですね!」
ってスタートしました。


「勉強したり、PCやったりと家族で使えるコーナーから庭を眺めたいなぁ〜」
「私は屋根付きの物干し場があるといいなぁ〜」
どちらの希望を優先するか!
予算とにらめっこしつつ、結局どちらも採用したりして(笑)


分譲地に建つけども、建物の向きと窓の工夫で
お隣さんからの視線は気にならない、ええ感じの住まいになりました。
大好きな魔法の国のネズミさんたちもあちらこちらにいたしね。


Img_0310


住まいの完成おめでとうございます。
sさん、mさん、eちゃん、そしてお腹の赤ちゃん4人で
末長くお幸せに。
また遊びに寄らせてもらいます。


Img_0298

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/06

Isさん住まい上棟

ちょっと蒸し暑い天気でしたが
Isさんの住まいが上棟を迎えました。


Img_0204
       設計・施工/ウィングホーム(株)
       設計手伝い/岸井設計室


地縄張りの状態から今日まで現場が見れなかったsさん。
組み上がった構造材を見ながら「実際に建つと大きく見えるんですね」と笑顔で話してました。


奥さんのkさんは玄関からリビングへの見え方を気にされていて
「これなら良かった〜」と一安心。


sさんが代表で棟木を収め、
Img_0192


みんなで記念写真
Img_0200


上棟おめでとうございます。
どうやら完成する建物には大好きな魔法の国のネズミさんが至る所にいる様で。
探しに行かせてもらいますね。


そうそう、hくんとiちゃんは
「どうせ来ないんでしょ〜?」と言ってました。
絶対に行ってやる!!!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/14

Khさん住まい完成

もう上着がいらない程の暖かい日に
Khさんの住まいが完成しました。


Img_0034
        設計・施工/ウィングホーム(株)
        設計手伝い/岸井設計室

まだ若いKさんご夫婦ですが、家賃がモッタイナイということで住まいづくりをはじめたとか。家族が成長すると必要なものは増えてきますが、そこら辺はこちらからご提案で大丈夫でしたね。


好きなモノ、好きな雰囲気に囲まれて、大好きな家族と暮らす住まい。
hさんとsさんの顔に自然と笑顔が溢れてました。
hさんの秘密基地もできて、goodなかっこいい感じになったと思います。


Img_0032
        男性にはたまらない秘密基地も


完成おめでとうございます。
これかも末長くお幸せに。
また遊びに伺いますね。


Img_0082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/25

Skさん、Mnさん住まい完成とOhさん上棟

ちょっとはっきりしない天気ですが嬉しいことが3つ。


まずはSkさんの住まいが完成。


Img_9981
        設計・施工/ウィングホーム(株)
        設計手伝い/岸井設計室


敷地の南側にアパートが建ち、1階に十分な日照が確保できない条件。2階に生活の中心になるリビングを配置して、視界が開けている北側に大きな窓と庭がわりのバルコニーを作った「思い切りのある」計画でした。


Sさんご家族も思い切りの良い方々。作りすぎず、シンプルに過ごしたいという感性が完成した住まいに溢れてました。これはこれで気持ち良いものです。


rちゃんも嬉しそうに私に自分の部屋のカーテンや日よけのシェードの使い方を教えてくれました。
そしてお手紙ありがとね。


完成おめでとうございます。
末長くお幸せに。
また遊びに行っちゃいますね。


Img_9975


そしてOhさんの住まいが上棟。


Img_9988
        設計・施工/ウィングホーム(株)
        設計手伝い/岸井設計室


時間の都合でOさん夫妻にお会いできませんでした、残念。
でも「収納の打合せした時が懐かしい〜」との伝言も頂きました。
ちょっと造作に凝った部分もあったりして、楽しかったのを覚えてます。


完成した時にまたお邪魔しますね。
上棟おめでとうございます。

そして最後にMnさん住まいの完成

Img_9991
        設計・施工/ウィングホーム(株)
        設計手伝い/岸井設計室


シャイで、子供達に厳しいお父さんのnさんが嬉しそうに「いい家になりました!」と話してくれました。かっこいい雰囲気が大好きなご夫婦にぴったりな、モダンなジャズ喫茶かと思わせるLDK、sさん・hくん・hちゃん達が楽しく遊べるロフト付きの子供部屋。
Mさん一家らしい住まいになりましたね。


完成おめでとうございます。
末長くお幸せに。
また寄らせてもらいますね。

Img_9997

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/04

Saさん、Stさん住まい完成とYsさん上棟

綺麗な青空の本日、3つのおめでたい事が。


まずはSaさん住まいの完成。


Img_9437
         設計・施工/ウィングホーム(株)
         設計手伝い/岸井設計室


これといった明確な希望ではなく、
「なんとなくこんな感じがいいです。」からスタートした打合せ。
それでも一つずつ、納得するまでゆっくりと形にしていきました。


それが形になった今日、このSaさんの住まいを見て全員が
「いい家になったね」と、ジーンとしてました。
そして熱い想いで家族をまとめるaさんの言葉に
全員の目頭が熱くなりました。


コンパクトではありますが、無駄のない、楽しい家になったと思います。
完成おめでとうございます。
末長くお幸せに。


Img_9469

次にYsさんの住まいが上棟。


Img_9533
         設計・施工/ウィングホーム(株)
         設計手伝い/岸井設計室


生まれ育った実家の建替計画。
ご両親は近くに別住まいがあるのでsさん3人家族で暮らす住まいです。


南北に長い敷地と庭にある柿の木を上手に取り入れたい。
で、1階で色々できるといいな!といったご要望。


思いの詰まった住まいがいよいよ建ち始めました。
すでに完成が待ち遠しいですね。
上棟おめでとうございます。

最後にStさん住まいの完成。


Img_9623
         設計・施工/ウィングホーム(株)
         設計手伝い/岸井設計室


離れの計画ですが、ここまで来るのに多くの話し合いがあったそうです。
tさんの「本当に長かった〜」に実感がこもってました。


tさん「m(奥さん)の好きにしたらいいじゃない」
mさん「tくんの好きにしていいよ」
私「じゃぁ、どっちにします?」
全員で笑
こんな感じで打合せは終始笑いながらでした。


できた住まいは家族4人が一緒に居ることができて、でも個々の居場所もちゃんとある。どこにいても楽しくなる感じになりました。元気一杯のAちゃん、Yちゃんが元気に走り回る姿が想像できます。


完成おめでとうございます。
末長くお幸せに。


Img_9598

今日はいい日でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/18

Ntさん住まい完成

らしいといえば2月らしい晴れた日、Ntさんの住まいが完成。


Img_9374
     設計・施工/ウィングホーム(株)
     設計手伝い/岸井設計室


スクラップブッキングを作りながら、ホームクラスもやりたいというmさん。
mさんの好きなようにさせてあげたいtさん。


二人とも地元ではないこの地に生涯住む家を建てる。
やりたいことはある、でも予算の限りもある。
本当に答えが簡単に見つからない道程だったと思います。
でも一つ一つじっくり考え、積み上げていった形が今日お披露目となりました。


残念ながら体調不良で会えなかったmさんから電話をいただき
喜びを感謝のお言葉をいただきました。


なんですかね〜、いろんな意味手をかけた住まいほど
お引渡しするときに感慨深いものになります。


ウィングホーム担当の土屋さんとも
「できたね・・・・・・・・」ってな感じに。


Img_9360
        mさんの隠れ家


tさん、mさん、sちゃん、sくん
これから新しい暮らしがスタートします。
新しい家で末長くお幸せに。


また遊びに行きますからね。


Img_9369

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/29

森とすまいの会 79回サロンを終えて

森とすまいの会 79回すまいづくりサロンとして
「熊切の山の見学会」を行ってきました。


森とすまいの会とは、静岡県西部地域に活動の拠点を置く4名の設計者の集まりで、
平成10年より活動を始めたものです。
・森につながる家づくり
・互いの顔が見える関係づくり
・無垢の木の良さを引き出す家
を活動のコンセプトにし、住まいづくりサロン、職人を対象とした講習会、
森林と住まいのネットワークづくりの活動を行っています。


今回は浜松市天竜区春野で林業を営んでる舩窪さんのお話を伺いに熊切の山へ。
総勢35名参加のサロンとなりました。


最初に舩窪さんの自己紹介。
林業家として「自然と人が共存できる森を育てる」ことを目指して
・本来あるべき自然環境を維持する
・商品価値のある木材を生産する
・神様が宿る森を次世代に伝える
事をされてるそうです。


具体的には、育てた木を切り出すことはもちろん
・山で育つ木を商品価値がある木材にするための下刈り、枝打ち、間伐
・山での作業を円滑に行うための作業道の維持管理
・森に様々な生き物が生息し自然本来の姿にするため、
 またその土壌を豊かにするために落葉広葉樹を植林する
といった手入れを日々行っているそうです。


舩窪さんのお宅から所有する山の頂まで歩いて2時間。
仕事への思い、森の手入れの仕方、実際にあった不思議は話など色々お話を聞きながら歩きました。
Img_8971_2

こちらは手入れがされていない森(別の方が所有)
下刈り、枝打ち、間伐をしないので、葉っぱが鬱蒼と生い茂り地面に光が届かない状態。これでは土壌が育たない=木も生長しない、だそうです。
Img_8962_2


一方手入れをした森
地面に光が降り注ぎ、下草が育つ豊かな環境になってます。
Img_8979_2


ちょっと息がきれるころに山頂に到着。
地元の食材で、アトリエ樫の坂田さん味付けの豚汁が待っててくれました。


Img_8997_2


原木から育てた椎茸が歯ごたえがあって美味いこと!
味噌味、しょうゆ味を合計4杯いただき、超満足&満腹(笑)


Img_9005


帰りはウラジロという草を谷に向かって飛ばし、その滞空時間や飛距離を競う遊びも教えてもらいました。お子さんも楽しんでましたが、私含めたそこそこの大人も大喜びでやってましたよ。


Yjimage
          ウラジロ


参加された皆さんの感想として

・林業の大変さが良く分かりました。地産地消で自分の建てる家がここの木で、
 こんな考えをもって建ててもらったら大変嬉しく思います。 木を育てる人、
 建てる人、住む人の考えが同じであることがうれしいし、お互いの顔もみえました。

・舩窪さんの日々の熱い思いが説明を聞きながら伝わった。
 自然と人が共存できる森、豊かな森をこれからも育ててください。

・林業について知る機会がこれまであまりなかったので、今回いろいろなお話を
 聞くことが出来てとても勉強になりました。これらは森のことや自然のこと、
 少し意識しながら生活したいと思います。


やっぱり、熱い思いで取り組んでいる方の話は面白いし、勉強になります。
ちょっと太ももがパンパンですが、有意義な時間が過せました。
舩窪さん、熊切の山の皆様ありがとうございました。


舩窪さんの会社「F,tree」さんのHPはこちら。
http://www.ftrees.jp

F,treesさんの取り組みや、林業Q&Aも掲載されてます。
是非ご覧ください!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/28

Ymさん住まい完成

最近にない暖かい日差しが嬉しい今日、Ymさんの住まいが完成しました。


Img_8945
        設計・施工/ウィングホーム(株)
        設計手伝い/岸井設計室


「可愛い」が大好きなaさん。こんな感じの雰囲気にしたいです!と見せてもらった写真はピンクを基調にしたドールハウス。さすがに経験したことのない感じに「おぉっ!」となったのを覚えてます。
そのaさんの隣で、「好きなようにしてやって下さい」とmさん。この言葉にも「おぉぉぉ〜」となりました。


aさんのやりたい方向性と気持ちを私なりに受け取れたので、
その後の打合せは
「こっちの方が好みかな?」
「そうそう!こっちで!」
な感じでとても楽しかったです。


完成した住まいは
可愛らしくもあり、mさん、aさん、kちゃん家族の”人となり”が良く表れてました。
とっても気持ち良く、優しい・・・・・・・いい佇まいです。
ピンクも、「ももいろ」と表現した方がしっくりくる位柔らかい感じでした。

Img_8924
            優しいく可愛い


今度新しい家族も増えるとのこと。
完成とあわせておめでとうございます!
末長くお幸せに。


Img_8941


そうそう、奥さんのaさんは小物を作るのが大変上手。
是非こちらも宜しくお願い致します。

KOTOCHAN MAMA


Img_8919

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/26

お任せで良かった!〜HPちょいリニューアル〜

岸井設計室のホームページは「西美薗の家」完成に合わせて作ってもらいました。


制作をお願いしたのは(株)マツヤマ・デザインさん。
友人の紹介で知る事になったのですが、ナカナカ楽しい感じの方々。


特に代表の松山さんは、会うとこっちが楽しくなれる人。
あまりお会いした事がないタイプの方。


ホームページを作る時は「これを書きたい!あの内容を説明したい!」と盛りだくさんで考えてました。そのイメージを伝えたくて松山さん&スタッフの大村さんに相談する事に。


で、実際に会って、雑談をして、仕事の話も少ししながら・・・・・・・ふと、
「この人に任せた方がいいんじゃない?」と。
自分のことを飾らずに話をして、感じ取ってもらった物を表現してもらえれば、
結果として満足が出来るモノが完成するのでは?


その決断を信じ、完成を待ってました。
そして出来上がったモノは予想を超える仕上がりで、自分の心の奥にある伝えたいものが表現されてました。大満足とはこういう事なんですね。


そして、出来上がりから1年経過。
コンセプトとプロフィールは私が用意したコメントを使用してるのですが、
何か気になる・・・・・・ちょっと違うか・・・・・。


という事で、再度マツヤマ・デザインさんにお願いを。
「マツヤマさんのコトバで手直しをお願いしたい!」


出来上がったモノは、やっぱり良かった!お任せして良かった!
仕事をする上で相性というのはとても大事。
その上で「相手に想像以上の満足を与える事」が
本当のプロの仕事だと改めて感じました。


そんな岸井設計室のホームページはこちら。
チラッとでも良いので是非遊びにきてください。
http://www.kn-a.com

(以前と内容が変わらない場合は「再読込み」をしてください)

松山さん、大村さん、そして(株)マツヤマ・デザインの皆様。
ありがとうございました。


やっぱりお任せして良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧